ダビスタDS大失敗

ぼちぼち配合理論を勉強してぼちぼち実践しつつ、
攻略本の「オススメ配合!」には目もくれず、
武がいようがペリエがいようが岡部がいようが無視して田中勝に依頼し、
田中勝に断られたら中館や北村宏や江田照に依頼し、
横山典や四位や渡辺しか残ってなければ出走自体を諦め、
三冠が取れなくてもリセットせず、
馬券が外れてもリセットせず、
期待馬が怪我してもリセットせず、
仔馬のスタミナ調査のためのリセットもせず、
ほのぼの遊ぶ。

それが俺のダビスタです。


ダビスタDSを買いました。

逃げ馬が失速します。
先行馬が失速します。
最後の直線、残り400で後続を突き放した馬が必ず失速します。
ギャラントアロー?失速します。
カルストンライトオ?一度も勝ったところを見てません。
クロフネ?いい脚持ってますね。次元の違う脚で抜け出します。そして失速します。
テイエムオペラオー?さすがに能力が違います。楽勝で突き放します。そして失速します。

「メニュー」がありません。
仔馬を見たいときは、仔馬のいる牧場に移動しなければなりません。
放牧馬を見たいときは、放牧先の外厩等に移動しなければなりません。
自分の記録を見たいときは、自分の事務所に移動しなければなりません。
俺はノーリセット派なのでさほど気になりませんが、
リセット派の皆様は、セーブをするために牧場入口に戻らなければならないことが不満でしょう。

「インターレース」(Wi-Fi全国対戦)に生産馬を出走させられません。
インターレース用の馬をインターレース用のセリ市に行きインターレース用の通貨で買い、
調教をさせることも脚質を選ぶこともできず、ただ登録するだけです。
今日は2頭出走させました。惜しい3着と着外でした。
で?

「県別対抗戦」の結果を飛ばせません。
日本地図画面に遷移した後、全国47都道府県の対決結果を延々流されます。
自分の所属するところの結果くらいは確認したいですが、
おお!秋田が勝った! あー、石川は負けたかー ふむふむ京都は強そうだな
って47都道府県1つ1つに感動を覚えなきゃダメなんでしょうか。

パドックで解説される馬を飛ばせません。
18番枠に自分の馬がいる場合、前の17頭の解説を聞かなければなりません。

レースを飛ばせません。
いや、自分の馬のレースが飛ばせないのは俺にとって問題ありません。どうせ見るし。
一般レースで一度でもメニューウィンドウを開くと、そのレースを飛ばせなくなるのが問題です。
オッズを見るためにはメニューウィンドウを開かなければなりません。
見たくもないレースを見なければなくなるので、オッズを確認できなくなりました。
パドックを見直すためにはメニューウィンドウを開かなければなりません。
見たくもないレースを見なければなくなるので、パドックを見直せなくなりました。

調教指示のデフォルトが「通常メニュー」(お任せ)です。
ダビスタにおいて調教は命綱です。
すべての馬に対して、延々と、延々と、何度も何度も調教指示を出します。
それなのに、カーソルのデフォルトが「通常メニュー」です。
慣れた人なら一度も選択しないであろう、
不慣れな人でも一頭に対して一回しか選ばないであろう「通常メニュー」が一番上です。
調教指示を出すたび、まず通常メニューを回避するところから始まります。
ストレスしか溜まりません。

配合コメントを見ると画面が一覧に戻ります。
種牡馬詳細画面でLR切り替えをしたいのに、
一度コメントを見るたびに一覧画面に戻るため、詳細画面に行き直さなければなりません。

BCに馬を出走させるために、パスワード入力が必須です。
全国の強豪馬を出走させるためのパスワードなら喜んで打ちましょう。
どうして自分の馬を出走させるためにパスワード入力が必要ですか?
バックアップメモリは何のためについてるのですか?

レースバランスが悪い。
操作性が悪い。
テンポが悪い。
何か、何か良い所はないのか!


ほのぼの遊ぶ。それが俺のダビスタでした。

ついさっき、俺のナイツベルザーク号がデビュー戦を迎えました。
田中勝に騎乗してもらえなかったので、中館に乗ってもらいました。
馬柱を見て納得。イーグルカフェが新馬戦にいるじゃないですか。田中勝騎乗の。
もちろんイーグルカフェは◎◎◎◎◎。ナイツベルザークは無無無△△でした。

レースが始まり、追い込み指示のナイツベルザークは最後方。イーグルカフェは先団。
4コーナーで先頭に並びかけたイーグルカフェは残り400で後続を突き放し、
残り200でナイツベルザークを含む後続集団に交わされ、ブービー負けを喫してました。
勝ったのは8番人気のナイツベルザーク。見事なデビュー勝ちでした。

なんだこのゲーム
[PR]